FC2ブログ

記事一覧

転職活動記part5~総括~

こんにちは
長かった転職活動記もいよいよ今回で終わりです。
先日まで僕の転職活動の様子を書いていきましたが、今回はそこで得た4つの気付きについて述べていきます。

スポンサーリンク


1.ジャケット・ネクタイは必要ない
「面接」というと皆さんはどのような服装をイメージするでしょうか?
おそらく、上下スーツにネクタイを締めた姿をイメージすることでしょう。

しかし、僕は転職活動中ずっと半袖シャツにノーネクタイで面接に挑んでました。
そして、それでもちゃんと内定を取れています。


社会人としてあまりにもおかしな服装でなければ、そこまでかしこまった服装でなくてもいいようです。
大体夏場の暑いときにジャケット・ネクタイを強要する会社なんてこっちから願い下げですよ(笑)

2.自己分析は活動しながらでも良い
これは何事においてもそうなのですが
成功しない人って考えてばっかで行動に移さないんですよね。

行動してみてわかることも沢山あります。
僕がIT企業を断念したのも何社か受けたうえで決めたことですし、建築業界を断念したのも実際に受けたうえで決めたことです。

自己分析に時間を費やすくらいならその時間使って一社面接受けてごらん?
そこで気付けることも沢山あるよ?


3.予めタイムリミットを設るべき
これは先日も述べたことです。
人間というのは期限が決められてないとついついズルズル引きずってしまう生き物。

僕は無内定の状態で退職を公言しましたが、結果的にそれが内定を引き寄せました。
10月末までに決めるというタイムリミットが定まったことで迷いがなくなったのです。


それに、内定を得ていざ退職しようとしても、退職までは意外と時間がかかります。
引継ぎ作業を行わなければなりませんし、保険等の手続も行わなければなりません。
退職を公言することにより会社側もそれを想定した仕事の振り方をするのです。
すぐやめてしまう人を長期プロジェクトに組み込むわけにはいきませんからね(笑)

4.貯金・副業大事
これは先ほどの話にも絡んできます。
僕には潤沢な貯金はありませんし、このブログの収益も生活費を補えるほどではありません。
それもあって
「退職日までに内定取れなかったらどうしよう」
という不安が頭をよぎり、なかなか退職を公言することができなかったのです。

もし僕に潤沢な貯金があれば、一ヶ月くらい働かなくても生活できるでしょうし
副業で月20万ほど稼げれば、次が見つかるまで食いつなぐことはできるでしょう。


これからはどんどん副業がスタンダードになっていきます。
本業で得たお金で生活し、副業で得たお金を貯金・投資に充てる。
これが一番賢い生き方ではないでしょうか?
投資なんて身銭削ってまですることではありませんからね(汗)


以上です。要約すると
・兎にも角にもまず行動
・お金の備えはしておきましょう

ということです。

「石の上にも三年」なんて言葉は過去の遺物。
若さは貴重な資産です。
その貴重な資産を合わない会社で浪費してはいけません。
ちょっとでも「あれ?この会社違うかな?」と思ったらすぐ行動しましょう。

さぁみんなも転職しようぜ!!!
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント