FC2ブログ

記事一覧

高等教育の就学支援新制度について思うこと

こんにちは
皆さんは高等教育の修学支援新制度をご存知でしょうか?
これは要するに、条件付きの大学無償化です。
ですが、この制度、大学院は含まれないのです。

https://togetter.com/li/1380479
こちらのリンクに長々と書かれていますが、要するに
「大学院?同期はみんなもう働いて稼いでるぞ」
「大学院なんてアホらしいところ行く暇があるなら働いて稼げよ」

ってことです。

この事実に対し、ネット上では様々な意見が飛び交っています。
・授業料免除なしでどうやって生活するの?
・理系を含む基礎研究への道をないがしろにして国家の発展とかあるの?
・こういう考え方から日本は沈没していってしまう。。。
・金持ち以外は勉強するなってことですか?


スポンサーリンク


僕が思うに、そもそも日本は大学の間口を広げすぎなのではないでしょうか。
大学というのは本来学問を修めるための場所です。
ですので、大学に進学するのは本来は勉強が好きで、もっと勉強がしたい!という人が行くべきなのです。
けど、日本の大学生ってみんな勉強しないよね(^^;

勉強が嫌いなのになぜ大学に行くのでしょうか?
理由は簡単です。
日本の大学は卒業要件が緩すぎるのです。
卒業要件が緩いので、たいして勉強しなくても卒業できてしまうのです。


僕は学生時代、何もない山奥のそのまた奥にある理系大学で朝から晩まで研究漬けの毎日を送っていました。
それ自体は有意義な生活を過ごせたと思っていますし、大学院を出たことも一ミリも後悔はしていません。
ですが、就職を期に都会に出てくると、都会の人はみんなこう言うのです。
「どうせずっと遊んでたんだろ?」
「え!?大学生のクセに勉強するの!?大学生なんて勉強なんてせずに合コン三昧なんじゃないの!?」


…都会の人にとって大学は遊ぶ場所なんだね(^^;
こういう意見を聞くたびに、僕は腹立たしく感じます。
大学を何だと思っているのか?
大学まで来て何も学ばずに終えるというのはそれこそ金と時間の無駄です。
学ぶ気のないものは大学なんか来るべきではないのです。
勉強嫌いなのに大学生なんてやるくらいならフリーターでもいいからさっさと就職すべきです。

日本の大学はもっと卒業要件を厳しくすべきなんじゃないかな?と思っています。
と同時に、勉強をつまらないもののように教えることもやめなければいけません。

勉強というのは本来は楽しいものなのです。
小中高の教師たちが生徒たちに如何に勉強の楽しさを伝えるか?
日本は子供たちが自発的に楽しく学ぶことができるよう仕向けていかなければならないんじゃないか?
そう思った次第です。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント