FC2ブログ

記事一覧

垢バレ

えー…会社に垢バレしました…
以下、そのやり取りです。

「君、ブログとTwitterやってるよね?」
「はい」
「何書いたか覚えてる?」
「…いえ」
「会社の人の事書いたでしょ?」
「Σ(゚д゚lll)!…はい」
「Twitterもさぁ、君ちょっと色々書きすぎなんだよねぇ?」
(うっ!)
「進捗状況はどうなのさ?」
「…よくはないです」
「何か言いたいことある?」
「…ばれないと思ってました」
「何故そう思えるのかが分からない、実名で開設して堂々と実名でドメインとってばれない訳ないじゃんw」

こんなやり取りの後、次のことを言われました。

・IT企業を甘く見るな
・やるならもっとうまくやれよw
・君にはネットリテラシーが足りない
・あの記事不快だから消して


スポンサーリンク


…自分の詰めの甘さ、深く反省しております。皆さんも垢バレには気をつけましょう。

こんなことがあると普通はブログとTwitterを辞めてしまおうと思うかも知れません。
ですが、僕は辞めるつもりなど1ミリもないです。
このブログに置いてある記事は僕にしか書けない内容ですし、フォロワーは僕の大切な読者であり、仲間です。
大体うちの会社は会話がまったくありません。会社は僕の居場所ではないのです。
それに対して、Twitterは僕の大切な居場所です。
Twitter上ではみんな本音をぶつけ合っています。
会社のような建前に満ちた場所とは違うのです。
気兼ねなく本音をぶつけ合える場所、単純な心のやり取りが出来る場所。
それがTwitterなのです。

会社ではそうはいきません。
会社というのは言ってしまえば金を稼ぐ場所です。
求められるのは金を稼ぐための手段、つまり「成果」であり、そこに自分の想いなんてものは一切関係ないのです。
つまり、会社というのはただひたすらに作業をこなすだけのロボットとなるための場所。
そこではひたすら自分を押し殺さなければならないのです。

そんな人間からブログとTwitterを奪い取ったら、どこで本音を言えばいいでしょう?
僕にとってTwitterは命の次に大切なものです。
いくら監視されようが僕は辞めるつもりはありません。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

流石に実名で垢取得は草も生えない

コメントの投稿

非公開コメント