FC2ブログ

記事一覧

電車社会のメリット・デメリット

こんにちは
皆さんはどの街にお住まいでしょうか。
恐らく首都圏にお住まいの方は地方から越してきた方が多いと思います。
そして、地方にはない首都圏独自の文化として

みんなが住んでいる街・生活圏が違う

というものがあります。
地方では基本的に、みんな生活圏が一緒なのです。
例えば、札幌は札幌駅~すすきのまでの徒歩20分圏内にオフィス街や繁華街が集中しており、遊びも仕事も全てこの辺りに集約されます。
そして、札幌は市内にも住宅街があり、電車で10分もかからずに中心部まで辿り着けてしまいます。

ですが、東京はどうでしょう?
新宿、渋谷、池袋、品川、新橋etc...
オフィス街、繁華街が各地に点在しており、そして徒歩で行くには無理があるほどの距離があります。
さらに、東京都心は家賃が高いです。
ですので、都心まで電車で30分ほどの所に住む人が多いかと思われます。

郊外の人が郊外の街に行くことはそうそうありません。
同じ千葉県民でも松戸市民と船橋市民はほとんど面識がないですよね(^^;

といったように、みんなが違う街に住み、みんなが違う生活圏で過ごしている首都圏の人々ですが、それにはメリット・デメリットがあります。
今回はそのことについて、僕なりの見解を述べていきます。

スポンサーリンク


メリット:プライベートで知り合いに遭遇する心配がない
この生活の利点はこれですよね。
むしろ唯一にして最大のメリットではないでしょうか。
東京で時々見る昼OLやって夜は水商売なんて働き方、地方でやったらまず身バレします(^^;

それ以外にも知り合いに遭遇したら気まずい場面って結構あるよね。
定時で帰って買い物をした帰りに残業終わりの上司にばったりとか気まずいですよー
あとは有給とって遊びに行ったときとか…浮気相手と遊んでいるときとか…

まぁ、そういった心配がないので、プライベートでは思いっきり羽を伸ばすことができます(^^)

デメリット:知り合いに会うためには電車移動をしなければならない
メリットとデメリットは表裏一体です。
徒歩圏内で知り合いに出会うことがないということは、知り合いに会うには電車移動をしなければなりません。
そして、郊外から都心へと向かう電車は、概ね30~40分ほど時間がかかります。
それで済むならいいほうです。
場所によっては電車移動だけで1時間取られるなんてことも決して珍しくはありません。
人に会うためだけに往復1~2時間もの時間を奪われてしまうのです。

時間だけではありません。
電車に乗るためには運賃を払わなければなりません。
定期券を使えばある程度はカバーできますが、それも限度があります。
人に会うためだけに、片道200~300円ほど取られてしまうのです。
往復だと平均500円ほどでしょうか?
一見大きな金額には見えませんが、週二回会ったとすると、おおよそ月4000円にもなります。
4000円って結構大きくないですか!?
鳥貴族なら豪遊できる金額ですよ!?


人と会うために金と時間が取られてしまうので、会うことが億劫になってしまいます。
これは電車生活のデメリットと呼べるのではないでしょうか。



メリット・デメリットは以上です。
首都圏は異常なほどの電車社会であり、地方の人間からは考えられないほど電車に乗ります。
田舎に住んでいたころは40分電車に乗るっていったら
「え!?めちゃくちゃ遠くない!?」
なんて思っていたものですが、首都圏ではこれくらいは当たり前なんですよね(^^;
そして都市圏の規模が途轍もなく大きい。どの駅で降りても栄えてます。
なので用もないのにわざわざ遠出する必要もないんですよね。
まして片道30~40分も電車に乗るなんて億劫ですし(^^;
といったこともあって、こっちの人はあまり都心に出ません。
それと人と会うのは平日が多いですね。
基本みんな職場は都心なんでその方が都合がいいんですよね。
平日遠出して休日は近場で過ごす。それが首都圏での過ごし方です。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント