FC2ブログ

記事一覧

田舎の恋愛都会の恋愛

こんばんは
今回は初の試み、リクエスト作です。
先日、僕のTwitterのフォロワーから「結婚についての記事を書いてほしい」と言われました。
また、別のフォロワーからは「都会田舎論争をブログに書いたらウケんじゃね?」と言われたこともあります。
そこで、田舎の恋愛と都会の恋愛の違いを考察していきます。

スポンサーリンク

田舎の恋愛
田舎はとにかく人がいません。
ですので、出会える異性の数も必然的に少なくなります。
「出会いがないならナンパすりゃ良いじゃん」
なんて都会の人は軽々しくいいますが、田舎に来るとそんな気は一切失せることでしょう。
なにしろ、一時間外を出歩いてもすれ違う人は0人です。
駅前は閑散としており、人の気配は一ミリもありません。
外を出歩いてて人を見つけたら感動するレベルです(笑)
もちろんTinderなんてやっても効果はないでしょう。やってる人がいませんからね(^^;


そんな状況ですので、出会うとなると学校や職場やバイト、あるいは友人の紹介などの人との繋がりから導かれるものが多くなります。
田舎者が独力で出会いを作るなんて無理です。なんらかのコミュニティ、或いは人との縁から出会いを見つける必要があります。
…田舎って都会ほどコミュニティの選択肢も充実してないのよね…
しかも田舎は世界が狭いので、誰と誰がくっついたとか、あの二人別れたとか、あいつ彼女できたらしいというのが一瞬で広まってしまうのです。

そんな状況なので、田舎はめちゃくちゃ早婚です。
ほかに相手もいないしこの人でいいかな?という心理が働くためだと思います。
また、田舎は学歴社会ではないので大卒が少なく、社会に出るのが圧倒的に速いです。
これも田舎の早婚の要因のひとつと考えられます。

都会の恋愛
都会はとにかく人が多いです。一見すると山ほど出会いを作れるように思えます。
しかし、実はそうでもありません。
あなたは満員電車のドア前でボーっと突っ立っている女性を見て
「あの子と付き合いてー」なんて思うでしょうか?
きっと「邪魔なんだよそこどけよクソ女!」と心の中で毒づきますよね?
スクランブル交差点を歩いていて「お!あの子かわいい!」
と思うような子を見つけても、10秒も経てば顔を忘れているはずです。
顔も思い出せないような人のことをどうすれば好きになれるのでしょうか?

否、なれません。
何が言いたいか?
人が多いからこそ、人の価値が下がってしまうのです。

ただし東京なら、その気になればいくらでも出会いを作り出せます。
顔とコミュ力に自信があればクラブにでも行けばいくらでも女を釣れるでしょう。
バリバリ稼いでいる人なら婚活パーティなんて手もありそうですね。
僕コミュ障なんで…そんな方にはTinderがあります。
コミュ障はどういうわけかコンピューターでの会話には強いのです(笑)
また、Twitterで有名人になれれば、女性からのエンカ依頼もあるかもしれません。

…お気づきでしょうか?これらの出会い、非常に流動性が高いのです。
みんな心のどこかで「この人がダメでも次行きゃいいや」なんて思いをもって接しています。
出会うまでは容易くてもそこから維持するのが難しいのです。
実際僕も一回会ってそれっきりなんて多々ありましたしね…笑

そしてそれはモテる奴らにも言えることです。
その気になれば簡単に異性を釣れてしまうからこそ、奴らはめちゃくちゃ異性を囲っています(笑)
1人ぐらい逃げられたって痛くもかゆくもないんです。
奴らにとっては一人に絞るなんて事はデメリットでしかありません。

だから簡単には身を固めないのです。

人が多いからこそついつい目移りしてしまう。
東京が晩婚傾向が強いのはこういう理由もあるのではないでしょうか。
…まぁ金銭面が一番の理由でしょうがね(^^;


とまぁ色々述べたのですが要約すると
田舎:出会うまでが難しい
都会:出会ってからが難しい

といったところでしょうか。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント