FC2ブログ

記事一覧

志望動機

さて、いきなりなんですが、まずは私がなぜ今の会社に入ったのか、その経緯について話していきます。
はじめに、今の会社に初めてであったのは大学4年の時、ちょうど研究室に配属されて2か月が経ち、「大学院に進もう」という決意を固め始めていたときでした。
その会社は社長が当時私が配属していた研究室の教授と知り合いで、「説明会に人が来てない、サクラでいいから行ってくれ!」と教授に頼まれて説明会に参加しました。
ここで社長とご対面したのですが、この社長、話してみるとなかなか面白い方で、「この人の下で働けたら楽しそうだなぁ」なんてことをうっすらと考えていたのでした。ただ、やはりもっと研究がしたい。その一念の下、会社からの内定を蹴って、大学院へと進学しました。
それから2年、大学院も2年目になり、いよいよ来年は就職だ!そんな折、学校の張り紙にその会社の求人を見かけたのです。なんでも、学校でまた説明会兼選考を行うとのこと。これは行くしかない!そう思い、履歴書を書き、スーツを着て、説明会へと行きました。
説明会には社長も同席しており、面接官(部長ですw)から志望動機を聞かれた際
「社長が面白いからです!」
と答えたところ、社長「本当かい?嬉しいこと言ってくれるじゃない」とまんざらでもない様子。
社長が嬉々として何やら語り始めたのを
(うわぁ…やっぱ社長おもしれーなぁ)と思いながら聞いていたら
「君、いい笑顔してるね」
と社長からありがたきお言葉。
その一週間後、無事内定をもらいました(笑)
これが6月の出来事
「就活ってチョロイなぁ」と思いながら就活を終え、研究に明け暮れる日々。その矢先、9月に「面談があるから事業所まで」と言われ、事業所へ。そこで事業所長から衝撃の事実を告げられる

スポンサーリンク

「社長亡くなったんだよね」
…えええええええええええええ!!!!!!!!
いや、ちょっと唐突すぎません!?だって私、社長が好きでこの会社受けたんですよ!?
因みにこの話を飲み屋のおっちゃんにしたら
「君ねぇ、出世するわ!w」
と言われました(笑)
長くなりましたが以上です。今回の話のまとめとして
・就活って案外チョロイよ
・世の中は何が起こるかわからない

ってことを挙げておきます(笑)
ありがとうございました。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント