FC2ブログ

記事一覧

IT業界からドロップアウトする人が多い2つの理由

えー…IT業界からドロップアウトして早2週間が経ちました。
この業界はドロップアウトする人がかなり多いですが、それにはちゃんと理由があります。
というわけで、今回は
元ITエンジニアの僕がIT業界のドロップアウト率が高い理由を2点挙げていきます。

スポンサーリンク

1.単純に仕事がめちゃくちゃキツい
一つ目はこれです。身もふたもないですが(笑)
ITの仕事って実際めちゃくちゃキツいんですよ。

IT業界では常に納期・ノルマ・進捗が付いて回ります。
しかも、速さだけでなく正確さも求められるのです。

そんな仕事を「プログラミング」という難しさ最高級の媒体を使って行うんですよ?
そりゃメンタルやられますって!


でね、それもあってなのか
IT業界には結構性格キツい人多いんですよね…

日々時間に追われる仕事をこなしているうちに、どんどんどんどんメンタルを抉られていくんですね。
どんなにのほほーんとした性格でも、IT企業に入って一年もすれば大なり小なり性格はキツくなります。

キツい仕事をキツい人たちに囲まれながら行う。
これがIT業界のドロップアウト率の高さの要因の一つ目です。



2.業務内容に見合った報酬が支払われていない人が多い
そしてこれです。
ITエンジニアは皆めちゃくちゃ価値を生み出してます。
彼らの世の中への貢献度は半端でないですよ。
なのに、そんな彼らを安月給でこき使う会社のなんと多いことか…


この業界はBtoBの仕事が多いようで、基本的には営業が取り付けた仕事をエンジニアに振って作業をします。
常駐なんかもまず営業が「この人どうでしょう?」と仲介しますからね。

前置きが長くなってしまいましたが、ITの仕事は案件ごとに価格がつけられています。
ですが、営業がそれを中抜きしてしまうんですよね…

それから、IT業界は強固なピラミッド構造が出来上がっています。
その構図としては

発注者>元請け>下請け>その下請け>そのまた下請け>そのまたまた下請け>…(以下ループ)

といった感じです。
ここでも激しい中抜き合戦が繰り広げられています。
元請けで仕事をする会社はいいですが、最下層は悲惨ですよ~
しかも一番キツい仕事をしてるのが最下層というね…

という構造もあってなのか、出来る人はさっさと独立してフリーランスになってしまうのです。
出た収益全部自分のものにできますからね。
中抜きされない分めちゃくちゃ稼げるのです。

まぁその分相当な実力がないと生き残れないのですが…


以上です。要するに
「めちゃくちゃキツいのに安月給なんだからそりゃみんな逃げるよね」
って話です(笑)

けど、悪いことばかりではないです。
この業界、めちゃくちゃ転職が盛んです。
潰しがきくんですよね。
ITエンジニアが一番手っ取り早く給料を上げる方法は
「より高給な会社に転職すること」なんですよ(笑)

それから、IT関係ない会社もITエンジニアを欲してます。
このご時世、どの業界も事業にIT技術を取り入れることは不可欠なんです。


ITエンジニアは引く手数多です!スキルさえあれば何があっても生き残れます!
今の会社でやらかしてしまっても転職しちゃえばいいだけです!


3Kという噂が怖くて敬遠している就活生の皆さんも、一度ITという道を考えてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント